にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 私の永住権取得計画2 | My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

I am a Japanese living in New Zealand. This is a kind of diary.
ニュージーランド永住権取得、こちらでのエンジニアになるまでの道のり、生活ぶりを趣味活動も含めて綴ります。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 私の永住権取得計画1 | main | そういえば今住んでる所 >>
# 私の永住権取得計画2

その後、永住イコール英語力が不可欠なのは明らかなので、IELTSのポイント即6.5はこのままだと時間がかかりそうだし、
学校の勉強にも実社会への応用には限界がありそうと考え、就職活動に重点を置くことにした。 就職できれば一年後にはIELTS免除なのだ。

そこで、作戦としては、今は学生ビザなので就職には少々障壁になる。 雇うほうもワークビザを持たない人間は雇いずらいと考えたのだ。 
特に今の不景気感嘆にはいかないだろう。 なのでオープンワークビザが取れそうな学校に行くことにした。
移民局である程度のレベル(たとえばNatuinal Certificate, Diploma,乃至はだいたいNZQAレベル5以上の資格が得られるコースを卒業する。
 この場合普通、専門学校だと9ヶ月から一年半くらい。 大学付属のコースだともっと長い場合が多い。
 しかし、私の取得したコースはただのCertificate(Nationalが付かない)なのに何故かNZQAレベル6に位置づけられるコースでしかも半年のコースであったが
比較的短期間でオープンワークが取得できた。
ちなみにAutoCADの初心者コースである。これが、その広告では、”このコースを取得すると、建築、土木業界、機械製造業界に即戦力になる”
そのうたい文句に移民局がそう判断したのだろう。AutoCAD自体はニュージーランドのさまざまな業界で最もポピュラーな3次元設計ソフトであるのは確かである。

しかし、実際は銀行の事務をやっていた女性や郵便局から来ている方々が居たが就職にはありつけそうに無かっようだ。
かれらはもちろん英語が母国語なのにである。 私の場合、機械関連の設計開発のマネージメントまでやっていたので、そのコースの内容習得はさておき、
ビザ取得以外にこの学校のコネクションに期待したのだ。
しかし、後になってこの学校がほとんど機械関連会社にコネクションが無かったことがわかった。 ビザ取得のためのみに通学することになった。

さて、やっと半年後就職活動をすることになるのだが、その間いろいろな関連業界の人たちに会ってきた。

ここで、これからこちらにエンジニアとして移住を考えている方にアドバイスするとすれば(まだ永住権取得してないので大きなことは言えないのだが)
この間一年間就職活動してきて、
  1.日本人の機械関連のエンジニアはまず見当たらなかったので、その方面で日本人会とか何とか会とかにその情報を求めても無駄である。
  2.就職を一番に考えるなら大学のDegree Courseに行くよりもDiploma コースが就職率がいいし、短期間、格安で取得可能である。
     (これは、韓国で建築学科を卒業し、さらにオーストラリアの大学の建築科を卒業した方に伺ったのだ、この方はわざわざこちらでDiplomaを取り直し
      履歴書には学卒は隠したそうだ。全く変な話だが。。。)
    その方の話では、高学歴者は給料が高いので雇いずらいそうである。 それよりも即戦力になるDiploma卒が安価で雇えるのでいいそうだ。
    大学卒の効果を発揮するのは、どこかに就職して永住権を取って、英語が流暢になってから考えるべきなのだろう。
    もちろんこれから大学に入学する方々はどうぞ大学で勉強することをおすすめするが、今まで社会で活躍してきて始めて英語圏でそれも即就職することを
    希望するのであればDiplomnaである。
    永住権を持っていないと学費もその1.5倍から2倍はする。

| comments(2) | trackbacks(0) | 21:48 | category: 永住権 |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:48 | category: - |
コメント
Sugi さんどうも。だいぶおそくなりましたが、もう就職はきまりましたでしょうか? よかったら情報交換しましょう。
| Max | 2012/01/26 4:29 AM |

はじめまして。阿蘇のSugiと申します。
私事ですが、震災後、放射能による家族への健康被害の懸念から、神奈川から阿蘇に避難しました。
阿蘇も良いのですが、原発が近く、不安があります。
機械エンジニアで、NZへの転職を考え、5月に何社か面談してきました。
今のところは、なかなか厳しそうな状況です。
Diplomaという方法については、大変参考になりました。
検討し、がんばってみようと思います。
今度ともよろしくお願いします。
| Sugi | 2011/08/27 9:09 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mynzlife.jugem.jp/trackback/8
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村