にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 最近年の性なのか、政治に関心がありすぎて困ってしまう | My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

I am a Japanese living in New Zealand. This is a kind of diary.
ニュージーランド永住権取得、こちらでのエンジニアになるまでの道のり、生活ぶりを趣味活動も含めて綴ります。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永住権獲得 | main | もうあと人生もそうながくないし、お金も無いけど、好きなことをやってやろう。 >>
# 最近年の性なのか、政治に関心がありすぎて困ってしまう
 最近年の性なのか、政治に関心がありすぎて困ってしまう、仕事に集中すべきところだが深夜にむくむく起き出してWEBを乱す有様。

なぜかと言うと、最近の大手メディア(NHK,TBS。。読売、朝日、毎日、日経。。等)の

偏った報道 (俺がそう思ってるだけなのか?違うようなきがしますが)

 

ひど過ぎるんじゃないかなと。

 

放射能の報道の矮(わい)小化、報道遅れ。

 

原発批判派報道の少なさ。

 

原発批判派 鉢呂経済産業大臣辞の報道誘導による辞任劇。

 

小沢一郎つぶしと思える一方的な報道。

 

 

 

原発関連はメディアに言わせると、パニックをが怖くてといっているが、どう見ても

 

メディアに年間800億円に及ぶ東京電力の広告費による影響やそこに天下りする経済産業省の

役人の責任逃れのための圧力としか考えられてならない。

 

これらに関する批判ジャーナリズムの言動はどれも理論的でバランスの取れた意見で容易に納得がいく、しかし、どの大手メディアの報道も、どう見ても理論的におかしいとか、片方の意見のみが紙上におどる。 それもどの大手メディアも同じ方向の意見に偏る。

 

これは官僚リークによる報道が体勢をしめて、これに反する報道をすると、官僚から二度と情報をもらえず仲間はずれになるのを危惧した行動だと言われる。

 

だとすると、大手メディアに本来読者が期待する、体制への批判報道による世の中の正常化

であるべきものが反対に寄与することになる。

 

これらを見ていて、怒りが収まらないので、ふと夜中おきてPCに向かったりするのである。。。

 

(学校で習ったでしょ、新聞やテレビ等のメディアを鵜呑みにしちゃいけないよって、必ず反対意見も公平に扱わなければいけませんよって。) そうなって無いじゃん。 これが大人の世界ですか。

 

こんなの世界共通だ。。。アメリカのインチキ911報道を見ろ!なんてと言う方も居るけど、普段の報道はある程度差はある、海外のほうがマシなんじゃないかなー。

 

 

今日、Youtubeでニュースの深層という番組に、鉢呂元経済産業大臣があの報道の深層についてお話されてたが。。。

 

鉢呂談:死の街 発言でメディアが大半の国民がその言葉に怒っている。。

    との大手メディア報道で責任感じてやめた。

 

キャスタ談:実際は市長等、多くの現地市民は、ハッキリ言ってもらったほうが

       現状を理解してもらえると。。賛成意見。 

      鉢呂氏への応援署名運動も起きていた。

 

この差はなんだ???

 

鉢呂談:今後国のエネルギーの方向を決める委員会を発足時、経済産業省が、今の方針の批判

     派は3分の1にします。。これに反対し一対一にしすると、さらに選任は鉢呂氏が

     独自で行うと言って名簿を作成。  

    その直後に例の“死の街”発言事件。 降ろされた。

  

    その後、今まで官僚よりだった枝野氏が就任

    鉢呂氏は、その委員会名簿を次期大臣 枝野氏に直接託したが、

    何と官僚案に戻されていたこと。 

    さらにさらに、ビックらすることにその名簿の作者が

    朝日新聞の報道では鉢呂氏が作ったことになっていた。

 

これを変でしょ、可笑しいでしょ可笑しくない? これ本人が言ってるんですよ。。。。。

どう見ても、歪められてるでしょ。 朝日新聞(大手メディア)に。。。

 

これ普通に考えると、誰の仕業でしょうか。。。ま、通常犯人は一番得する人を追え。。

 ですよね。

 

原発維持して一番得する人:

      1.電力会社に天下りできる通商産業省のトップレベル官僚

      2.電力会社から年間800億円以上の広告収入得られる大手メディア

      3.官僚、大手メディアこれらを味方につけて責任逃れできる、電力会社

 

この人たちの仕業としか、普通じゃ考えられないでしょ。

 

ま。。その辺はこれを見てください。


http://www.youtube.com/watch?v=JAk_uW4Todo&feature=related

 

 

<番外編>

 

私はこれに始まったことではなく、小さいころから、何でテレビとか新聞って一人の突出した人を皆同じ意見で叩きまくるんだろう。。て不思議に思ってた。

 

芸能人やスポーツ選手、ちょっとした不祥事で、再起不能になる。

少しは反対意見や擁護意見載せて拮抗作用を働かせればいいのにといつも思ってた。

 

新聞、テレビで報道する場合は両方の意見を同時に報道すべきで、最終判断者は新聞でもテレビでもない。国民なんだから。。。自分たちの利益考えたらもしそれができないなら。。

 

電波の大手メディアの独占は解除すべきでしょ。。。

 

1.小沢一郎が本当に悪党なら公平に両社の意見を同時に聞きたい。

2.100mSvが本当に安全なら、

  山下教授と児玉教授の意見を同時にテレビ討論でも聞きたい。

 

そう思いませんか?俺間違ってる?

      

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:06 | category: ふと思ったこと |
# スポンサーサイト
| - | - | 16:06 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mynzlife.jugem.jp/trackback/39
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村