にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 The 10 most at risk forests in the world | My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

I am a Japanese living in New Zealand. This is a kind of diary.
ニュージーランド永住権取得、こちらでのエンジニアになるまでの道のり、生活ぶりを趣味活動も含めて綴ります。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日本の温泉宿 in New Zealand | main | ほのぼの都市 >>
# The 10 most at risk forests in the world
 

The 10 most at risk forests in the world are, in order;

  1. Indo-Burma, with 5 percent of its remaining habitat,
  2. New Zealand 5 percent, 
  3. Sundaland (southeast Asia) 7 percent, 
  4. Philippines 7 percent, 
  5. Atlantic Forest 8 percent, 
  6. Mountains of Southwest China 8 percent,
  7. California Floristic Province 10 percent, 
  8. Coastal Forests of Eastern Africa 10 percent, 
  9. Madagascar & Indian Ocean Islands 10 percent, and Eastern Afromontane (Africa) 11 percent.

Conservation International is a non-profit organisation dedicated to protecting the Earth's ecosystems and biodiversity.


最近の記事にこんなものがあった。↑

やはり。。。。といった感じである。 以前このブログでも書いたが、

http://mynzlife.jugem.jp/?eid=26

平野の見渡す限りの牧草地はすべて自然林が伐採された痕である。


最近オークランドからかえる道、大雨に見舞われいろいろな川をその途中にであったが、

出合う川すべてが、真っ茶色な泥の濁流となって海に流れ出ていて、見渡す限りの海の色が茶色、濁流の色に変わっていた。(写真の向こう側が河口:浜辺一帯数十キロに渡って濁流が広がっていた。 貝や海藻類はダメージを受けるだろう)

雨の次の日はダイビングができないのも当然である)

タラナキ付近は特にその傾向がひどいように見られた。

川という川は岸が崩れ土砂が川に流れ出ている。

川辺まで牧草地化されているので簡単に激流で岸が崩れ落ちているのだ。

これが、森林で土砂が木の根で保持されていればこんなには岸が崩れ落ちることはないような気がするがどうだろうか。

これが本来の自然の姿なのだろうか。


日本であれば、セメントで護岸工事がなされ土砂が流れ落ちることはないであろうが、どちらが自然にとっていいのだろうか。

タラナキ山周辺は見るに森林伐採の程度がひどいので、土砂が流れ、周辺地域のアワビの育ちが

悪いのかもしれないと思った。(タラナキ地域のみ捕獲のレギュレーションが85mmで他の地域125mmに対して小さい)

もう少し川辺だけでも森林を確保して清流を維持しては? と考えるがどうであろうか。

観光的にもいいでしょ。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:02 | category: ニュージーランド社会へ |
# スポンサーサイト
| - | - | 11:02 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mynzlife.jugem.jp/trackback/30
トラックバック
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村