にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 日本の温泉宿 in New Zealand | My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

I am a Japanese living in New Zealand. This is a kind of diary.
ニュージーランド永住権取得、こちらでのエンジニアになるまでの道のり、生活ぶりを趣味活動も含めて綴ります。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永住権申請の第一歩(EOI)提出完了 | main | The 10 most at risk forests in the world >>
# 日本の温泉宿 in New Zealand
 こちらニュージランドに移住を本気で考える前に、日本人の女将さんが活躍する温泉宿があることを雑誌で拝見していた。
そこの女将さんは豪快な方で、ヘリコプターの操縦から、ハーレーダビットソンもこよなく愛す方だと。。
こんな方が経営する温泉宿。 一度どんなところなのか行ってこの目で見てみたいと常々思っていた。

今回は、自分がニュージーランドの通っていた英語学校の同窓ともいえる友人がこの宿で働いていることをご縁に、ちょっと遠いが出かけてみることにした。

お宿の詳細は
http://www.maruiasprings.co.nz/

 http://www.christchurchnz.com/accommodation/listings/maruia-springs-thermal-resort.aspx

クライストチャーチから程ないところだと思っていたが、車で結構な距離を飛ばしていた。
車でざっと。。193kmはしることになる。

ここ南島は、北島と違って雄大な景色が続く。




北島にはほぼ中央に大きな山々があるが、そのほかは至って平地が多く
牧草地帯の単調な景色になっているような気がする。

南島は、特に川、渓流が非常にきれいで北島のワイカト川に見られるような泥色をした川ではなく
エメラルド色をした清流なのだ。

また、山の景色も日本のそれと同じく大きな木々で覆われ原始日本の風景を髣髴される。
北島はほとんどがネイティブブッシュが伐採され牧草地となり、雨により泥が諸に川に流れるため
非常に汚い印象がある。 しばらく北島に住んでいたためニュージーランドのきれいな自然のイメージはどこかに消え果ていたが、ここ南島に来るとやはり人の少ない自然が残っていることにほっと安心した。


クライストチャーチから30分ほど飛ばすとずっとこの景色が続き、途中予定の距離をはしったものの、全く温泉町らしきものが見えず不安になってきたが、切り立った山々の間に流れる清流、そこに
純日本の宿”Maruia Springs”があった。


地図にも大きく載っているので”Hanmer Springs"と同じように草津温泉や万座温泉
いや軽井沢のようなリゾート化された町かと思いきや。。。この宿一軒だけなのに驚いた。

ちなみに"Hanmer Springs”(以下写真↓)にもよってきたが、その趣は全く異なり

なんとなく軽井沢のそれに似ている。
洒落たカフェ、銀行や不動産広告の立ち並ぶまさにリゾート地であった。
お風呂はみえなかったが、多分プールに硫黄くさいお湯に浸かっているようなところであろう。

それに比べて、Maruia Springs(↓)は英語名が似つかないほど日本の温泉であった。

もちろん露天風呂は水着着用であったが、室内風呂はみな裸である。(男女混浴でないのはざんねんだが)。 いい写真は取れなかったので、公式Homepageをご覧ください。



ここの温泉は隣町”Hammer Springs”まで84km、一番近い分岐点のカフェ*(ドラウイブイン)
まで14km(ここまで携帯電話も使えない) 途中車のラジオも入らなかった。
もちろん携帯のレセプションもない。

宿には玄関にかろうじてインターネットが使えるようになっていたが、部屋にはラジオ、テレビ、電話さえない。。秘境の温泉の演出満点である。
東京から来た人は3日で気が狂うかもしれないが、不便さを満喫する,何か考え事をするには最高なところ間も知れない。


宿に働いている方々は、まさに日本人。 みなさん笑顔で本当に気持ちよく2泊3日の旅を
満喫させてくれました。 本当に感謝感謝。
若い人たちが元気で働いている姿はすがすがしい。 

しかし、なぜなんだろう。。。。女将さんの手綱捌きが上手なのか。。。
残念ながら、女将さんには出会うことはできなかったが、ゆうじんからいろいろな話を聞かせてもらったので。。。。。。。

さて、私の友人もここに3年働いている。
この不便な秘境にに3年。。。きっと何かここに住まないと知りえないすばらしい何かがあるのでしょうな。。。 すばらしい景色、満点の夜空?毎日温泉三昧??

友人様。。。そのうちその秘密を教えてくださいな。 

この3日間、山々の間を強風に流れる雲は拝めましたが、満点の星を見ながらの露天風呂が満喫できなかったことが残念。

本当にありがとうございました。


| comments(0) | trackbacks(0) | 19:03 | category: New Zealand Life Style |
# スポンサーサイト
| - | - | 19:03 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mynzlife.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
Selected Entry
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村