にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 New Plymouth関連 | My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

My NZ life. (Japanese Engineer in New Zealand)

I am a Japanese living in New Zealand. This is a kind of diary.
ニュージーランド永住権取得、こちらでのエンジニアになるまでの道のり、生活ぶりを趣味活動も含めて綴ります。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# New Plymouthの夏
 
今日はいい天気なんので町まで。。。New Plymouthの町をご紹介します。



マヅはうちの庭から。。右にちょっと見えるのが茶室です。
写真のほぼ真ん中遠くに富士山そっくりのマウントタラナキ、またの名をエグモント山。
今日は風が強いのではっきり見えます。


それと家の前の茶室です。
まるで日本ですね。
いやここはニュージーランドです。


町の中心地のまん前が海でそこは町に沿って遊歩道(COASTAL WALKWAY)が全長15km
くらいでしょうか隣町までつながって海を眺めながら散歩、サイクリングができます。

その海の反対側を見ると博物館と図書館、それに町一番のショッピングモールの狭間の
公園で毎週のように催しものが開かれています。
大半が自然を守ろう系、か教育系のもようしものがおおいようです。
博物館Pukearikiのまえでバグパイプの演奏。
どういうツナガリカよくわかりませんが、日ごろの演奏のご披露でしょう。。。

毎週こんな感じでこの小さな町では、日本で言う市役所(CITY COUNCIL)ががんばって
いろんなお祭りを開催しています。

なんとなく町の一体感があってほのぼのとしていますね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:00 | category: New Plymouth関連 |
# ほのぼの都市
 ここニュージーランドのタラナキの中心都市New Plymouthのほのぼの記事

一面に大きく、

Photo illustrates legal grey area

(by Daily Taranaki)


何のことを言っているかというと、この写真の自転車の女の子たちはヘルメットをかぶらず
市内の一番の名所COASTAL WALKWAYで写真撮影しているけど、ここはヘルメットを
かぶらないででいいのか・・??
市内に面した海に10km以上に及ぶ遊歩道があるが、ここは公道なのでヘルメットが。。。という
議論になっているのだ。

そしてこの楽しそうな少女たちの写真がこの地方有力紙の一面記事にでかでかとのっているのです。

この都市平和さが伝わってくるでしょ。

世界一住みやすい75000人以下の都市に選ばれただけのことはあるよね。

ちなみにCOASTAL WALWAYは,New Plymouth市民の最大の憩いの場。

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:40 | category: New Plymouth関連 |
# そういえば今住んでる所

 そういえば今どこに住んでいるかの紹介を忘れていました。
今ニュージーランドの北島の地図で言えば南西の西へ突き出た部分がありますが
そこにタラナキ地方と呼ばれる、以前”ラストサムライ”の映画のロケ地で有名になったところです。
日本では純粋な田舎の風景が、送電線やらで撮りずらかったのでしょう。富士山に全く瓜二つの
タラナキ山ことMt Egmontを舞台にしています。
山の高さは2500mで少々小ぶりで頂上が富士山より多少とがったような感じがしますが
写真を見せて富士山といっても否定する人は少ないかも。
<タラナキ山とその麓のNew Plymouthの町>

そのふもとに位置するこの地方で最も大きな都市がNew Plymouthです。
人口5〜6万人くらいの小さな都市です。
でも、その割にはレストランやら機械製品屋だとか、家具やさん、スーパーマーケットがあちこちに
あります。 スーパーにいたっては、COUNTDOWN、WOOLWORTH、PACKENSAVE、NEWWORLDなどニュージーランドに
ある有名なスーパーストアがすべてあります。それも結構な規模で。。。

<唯一の繁華街Devon Street:夜は真っ暗> 

私の日本での故郷は埼玉の志木市、人口5万人、同じくらいの規模の都市ですがダイエー一軒だけそれで十分事足りてましたが。
しかしこの人口で何でこんなに店が多いのでしょう。 またどこもガラガラ状態です。良くやっていけますね。。。

中心街は、オークランドのQueen Streetに相当する通りがDevon East, Devon West Streetのこれも一本の通りで東西二つの名前。繁華街と言えるのはここだけ。 まあ、当然です。 昔のオークランドもこんなんだったのでしょうね。5時にはレストラン以外はすべて閉まります。 今は少し慣れてきましたが、大分寂しい印象です。
人間慣れって恐ろしいですね。初めてオークランドに来たときも、うすら寂しい暗い町に思え一寸怖い気もしましたが、今からすれば大都市。 ここもそう感じてきています。

町ではアジア人スレ(慣れ)していないのでしょうか。 アジア人を珍しそうに見ています。その為か非常に親切です。
オークランドよりはアジア人に対して友好的かもしれませんね。
しかし、ちょと賑やかなレストランとかはアジア人が全く居ないのでこちらのほうが少々気後します。

ちなみに日本人経営の日本食レストランは忍者という店一軒だけです。
もう一軒く韓国人経営のお店。 日本食がまだ定着していない感じです。

さらに、New Plymouthは人口が7万から5万人だったかと思いますが、そのカテゴリーで世界一住み易い都市に選ばれたそうです。

これもまた最近。。といっても一ヶ月くらいですが、そう思えてきました。
こんな小さな町で一通り何でも揃ってる感じ。

郊外に洒落たレストランなんかも有ったりして。。
いいまちです。

でもはやくラーメン食べたい。。

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:23 | category: New Plymouth関連 |
Archives
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村